セラピーに関してよくある質問

ここには、よくある質問について説明しています。
ホームページ上で御説明している内容と重複する質問については、個別にお答えしておりません。 ご質問に関しては、ホームページの説明で不明点がありました際にのみ、受付させて頂いております。

セラピーに関してよくある質問

はい。あります。 退行催眠療法(ヒプノセラピー)とテレビで放送されている催眠術は別の物だと考えてください。 退行催眠療法(ヒプノセラピー)の最中は、自分が何を見て、何を喋っているのか、全て意識がある状態なのでご安心ください。 もちろん、自分の意識がハッキリしている状態なので、自分が言いたくない事を言ってしまったり、自分の望まない行動を取ってしまう…なんて事は絶対に有りませんので安心してくださいね。 実際に退行催眠を経験してみると、自分で想像していたよりもハッキリと自分自身の意識があるので「私は本当に退行催眠を経験しているのかしら?」と逆に驚いてしまう方のほうが多いくらいです。 でもセッション後は意識面などの変化が起こります。チャンと経験出来ているんですよ。
個人差があります。 映画のようにハッキリ見える人(視覚タイプ)もいれば、なんとなく感覚で感じる人(感覚タイプ)や言葉が浮かんでくる人もいます。 退行催眠は「見る」ものではなく「体験する」ものです。 だから見ることにこだわっている人は十分な体験が出来ない場合があります。 たとえば、私自身は「感覚タイプ」なので、あまり映像が浮かんできません。。。 だから「見えた!」と言うみんなをうらやましく思ってみたり… それぞれ体験のしかたに違いはありますが、効果はちゃんと現れますよ。 ちゃんと体験できるか不安な方は催眠療法に関する本を事前に読んでおくと理解が深まるため体験しやすくなりますよ。
結論から言うと悪いことは起こりません。 ただ、急激にエネルギーの変化が起きるので、若干の感覚の変化や、人間関係の変化が起こる場合があります。 これはヒーリングクライシス、または好転反応と呼ばれる現象で、一時的な気分の落ち込みの様な感覚が怒る可能性もありますが、6時間~12時間以内で治まると言われています。 でも、それはセラピーを受けた事で、エネルギーが変化した証だと思って、状況を冷静に観察してください。後になってセラピーの内容を振り返ってみると、その体験がととても大切な経験だったと思えるはずですよ。 だから、怖がる必要はありません。 (事前カウンセリングの際に、変化を受け入れる準備が出来ていないと判断された方にはセッションをお断りする場合もあります。)
日常に感じている意識と言うのは顕在意識、そして日常では意識していない、普段は眠っている意識を潜在意識と言います。 夢などでは顕在意識が休んでいる状態なので、時々潜在意識からのメッセージが伝わってくる事があります。 潜在意識では今起こっている出来事の因果関係や、結果、その他の全てのことが分かっているといわれています。 ヒプノセラピー(催眠療法)では、その潜在意識に直接問いかけ、問題解決の方法やヒントをもらいます。 う~ん…体験してみないと良く分からない世界かもしれませんね。 潜在意識・顕在意識の説明についてはヒプノセラピーのページでも紹介していますので参考にしてください。
ハイヤーセルフとは、あなたの味方、サポートしてくれる存在です。 私は前世療法で過去世を体験した最後にハイヤーセルフからメッセージを受け取るように誘導しています。(ただ、退行催眠の状況によっては誘導しない場合もあります) 心理学の世界では「超自我」と言う場合もあります。 潜在意識からのメッセージを伝えてくれる存在の事を総称して言います。 セッションの中では天使の様な姿で現れたり、老人の姿だったり、光の様な存在だったり…とその存在の感じ方にはかなりの個人差がありますが、「あたたかい」とか「優しい」「穏やか」な存在として認識されます。 あなたの意識を正しいほうへ導いてくれる存在です。
セラピストお勧めの本とCDのページに紹介しているので見てみてくださいね♪ ヒプノセラピー(退行催眠療法)インナーチャイルド前世療法に関する本を読んでからセッションを受けた方がヒプノセラピー(退行催眠療法)に対する理解が深まっている為、より深い体験が出来ると思います。
「みんな誰しも赤い糸で繋がれた人がいる…。」って話を聞いたことがありますよね。 赤い糸で繋がれた人は、もちろんソウルメイトです。 でもソウルメイトの範囲はもっと広いんです。 あなたの人生にとても大きな影響を与える存在の人って何人か居ましたよね。 家族や親友とか…たとえ今は連絡が途絶えていても、あなたの中でとても大きな存在の人も居ると思います。 そう、その人達の事もソウルメイトなんです。 そして、お互いにとって関わる必要が無くなった時に縁は切れてしまいます。 (昔の恋人、学生時代の親友、恩師.etc...) ソウルメイト同士は何度も同じ時代で生まれ変わりを繰り返していると言われています。 今の人生であなたにとって身近な存在の人は、前世でも身近な存在であった可能性がとても高いのです。 ヒプノセラピーで過去世退行したら、今の恋人が前世では兄弟だったり…と不思議な体験をするかもしれませんね。 前世でもあなたにとって身近な存在だった人は、あなたのソウルメイトだと考えてよいと思います。 ソウルメイトを探しにヒプノセラピーを受けてみるのも良いかもしれませんね。 さて、少し話がそれてしまいました。。 では、赤い糸の人の事は?と言うと、ツイン・ソウルメイト(魂の双子)と言って、普通のソウルメイトよりも強い結びつきの人の事です。 「魂の双子」と言う言葉の通り、このツイン・ソウルメイトは世界中に一人しか居ないと言われています。ツイン・ソウルメイトとの恋愛は心の触れ合いを越え、魂レベルでの充実感や、満足感、やすらぎを得られるといわれています。そう、人は誰しも、ツイン・ソウルメイトに出逢うために恋愛を繰り返しているとも言われています。そう思うと出逢いって素敵ですよね。
大切な人と話していて、昔行った場所や昔住んでいた街などで、 「あれっ、もしかしたらスレ違っていたのかも知れないね」なんて会話をしたことはありませんか? 二人が出逢う前、2・3日違いで同じ場所に旅行に行っていたとか。 昔、良く出かけていた場所が共通していたとか・・。 そんな不思議な偶然が何個か重なれば二人はツイン・ソウルメイトかも知れません。 縁のある人とは何度も様々な場所で微妙なスレ違いを繰り返していると言われています。そして、お互いにとって、最も適したタイミングで二人は出逢うそうです…運命って不思議ですね。 ツインソウルメイト同士の魂の結びつきはとても強いため、一方が体調を崩したときに、片方も同じように体調を崩す場合もあるそうです。共感共鳴してしまうんですね。 でも、二人が出逢っているのに、お互いがその事実に気付かない時や、現実をなかなか認めない時などは偶然の再会が多発する事もあります。まるで見えない力で引き寄せられるように…。あなたの周りにそんな人は居ませんか? 複数回の過去世(前世)で出会いを繰り返している人がいるとしたら・・その人は、あなたのツインソウルメイトかもしれませんね。
ヒプノセラピー(退行催眠療法)は、受ける回数を重ねてゆけば、誰もが催眠状態に入ることが出来ると言われています。もしかしたら…緊張していて充分なリラックスが出来ていなかった可能性がありますね。 金のうさぎセラピールームではセッション前のカウンセリングの時間を充分に設けているので、出来る限り、リラックスた状態でセッションを実施するようにしています。だから、カウンセリングの際には自分の中にある不安や疑問を出来る限り私に伝えてくださいね。たった1度だけのセッションで自分自身で満足の行く体験が出来なくてもあきらめてしまってはもったいないですよ。 また、ヒプノセラピーや精神世界に関する本を読み、理解を深めてゆくことで心のブロックが外れて、スムーズに体験できた・・と言うケースも多いです。又は、幼児期退行や前世療法で「見る」事にこだわっていると、満足が行く体験ができない場合があります。 ヒプノセラピーで体験する幼児期や前世は、見るものではなくて体験するものです。そういった誤解を解くためにも、事前に本を読まれたりして理解を深めることや、誘導瞑想CDを聞いたりして催眠の感覚に慣れておくことをお勧めしています。 (金のうさぎセラピールーム 中野由紀子が監修した誘導瞑想CD付のムック本 『愛されるレディのためのスピリチュアルマジック』もおススメです。)
人間の魂は人間に…、犬の魂は犬として…何度も生まれ変わりを経験して魂は様々の事を学んでゆくと言われています。 前世療法の誘導中で、まれに動物や虫が出てくる場合がありますが、象徴的に出てきただけで、人は全て、前世でも人間だったと言われています。だから、安心してくださいね♪ 少なくとも、金のうさぎセラピールームへいらした方で、動物や虫だった過去世(前世)を思い出した方はいらっしゃらないですよ。
古くから仏教や様々な宗教で「魂の生まれ変わり・輪廻転生」について語られてきました。退行催眠療法(ヒプノセラピー)前世療法で思い出した前世が実際に存在するかどうかについては過去にも様々な議論がされてきましたが、少し前に、テレビ番組の特集で、退行催眠療法で見た前世が実際に存在するどうかの検証を行っていました。 その方は海外の方で、自分が殺されてしまった前世を退行催眠で思い出しました。過去の新聞記事を探してみると、その人が体験した内容と一致する殺人事件の記事が見つかりました。更に調査してみると・・新聞では報道されていない、本人しか知らないはずの内容まで、退行催眠療法(ヒプノセラピー)中に思い出していた・・と言う内容でした。 全ての方が思い出した前世が本当に実在するかどうかは明言できませんが、退行催眠療法を受けることで、その人に必要な気づきがあったり、体質や問題が改善されると言う事実は多くの文献でも語られていますし、金のうさぎセラピールームでセラピーを受けた方からも、同様の報告をいただいています。
まず一度体験してから決めてみてはいかがでしょうか?セラピーはあくまでも本人の意思と癒しが目的なので、 病院のように「●回通ってください」とか 「はい、次回は●日に来てくださいね」という物では無いと思っています。 そして、本人の「問題を解決したい。解決のヒントを得たい」という問題解決に対する努力や姿勢抱えている問題の大きさ本人の気付きのレベルによって適正な回数は違ってきます。 一つの問題をじっくりと掘り下げる必要がある場合は複数回(3~4回)のセッションが必要な場合もあります。多くの問題を抱えている場合も複数回のセッションが必要になるかと思います。でも、1回のセッションで症状が改善されたり、何らかの気付きを得る場合もあります。。。 金のうさぎセラピールームでは、こちらからの回数の指定は行っておりません。 一度のセッションで問題が解決できればそれが一番良い事だと思います。まず一度、セッションを受けてみて、それからご自身の判断で2回目を受けるかどうかを決めていただきたいのです。 私のところで行っているセッションは、セッションの時間の間だけがセラピーでは無く、セッションを受けた後の気づきなども含め、ジワジワと効果が出てくることを目的としていますので、セッション後にセラピーの内容と実際の現実がリンクしてゆく事を感じる時間も大切にしてくださいね。
アダルトチルドレンとは元々はアルコール依存症の人を親に持ち、育ち成人した人Adult Children of Alcoholics (アダルトチルドレン・オブ・アルコホリックス)の事を言いましたが、 現在では子供の頃の問題のある家庭環境が原因で、心が大人になりきれていない人達の事を総称して言います。
  • 周囲の期待に添うように過剰な努力をする
  • 自分を罰したいと思う気持ち、癖がある
  • 常に人への承認を求めてしまう
  • Noが言えない
  • 人に依存しがち
  • 心から人を愛することが出来ない
…等の傾向が見られます。 アダルトチルドレンから抜け出すためには、インナーチャイルドを癒す事が必要です。 インナーチャイルドを癒す手段として、ヒプノセラピー(退行催眠療法)の幼児期退行が挙げられます。 あなたは本当に心から人を愛することが出来ていますか…? あなたの心の中に忘れ去られたインナーチャイルドはいませんか…?
はい。可能です。(予約時に、ご相談ください) 金のうさぎセラピールームには、遠方からいらっしゃる方が沢山いらっしゃいます。新幹線や飛行機でいらっしゃる方の中には、 「なかなか来ることができないし、せっかく来たのだから、何回かまとめてセッションを受けたい」 「複数の問題に取り組みたいので、1日で複数回のセッションを受けたい」 という方もいらっしゃいます。 その場合は1日3回までセッションを受ける事が出来ます。 都内近郊の方でも、「普段忙しくてなかなかセラピーに来ることが出来ない!」と言う方も、連続セッションの実施は可能です。
私達は通常、数十回の生まれ変わりを体験していると言われています。 基本的に、1回の前世療法で体験出来るのは1つの前世(過去世)になります。(個人差がありますので、例外もございます)つまり、 複数の問題に取り組みたいと思う方は、複数回のセラピーを受けられる事をお勧めします。 また、最初は「これは前世からの問題なのかな・・」と思っていたけれど、実は、幼児期の体験、インナーチャイルドが影響していた。。と言うケースも多々ありますので、問題については、催眠誘導前のカウンセリングでじっくりお話しましょうね。
一回のセッションで前世療法と幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)両方の実施は出来ません。複数の時代への誘導を御希望される場合は、その回数分を予約していただく必要があります。 1度のセッションで体験できるのは1つの時代です。 1度のセッションの中で、実際に催眠誘導を行う時間は約1時間になります。例えば、前世療法を行う場合は、たった一時間で長い一生を振り返る事になります。人の一生を、一時間で振り返ると言う事は、かなりの駆け足での誘導になる・・・という事が、ご想像頂けると思います。。(^_^;) そしてそれは、幼児期の記憶を振り返ったり、胎児期を体験する場合でも同じです。 ただ前世や幼児期の一番面を思い出すだけでしたら、1時間の中でも様々な時代へと誘導する事が可能かも知れませんが、 金のうさぎセラピールームで行っているのは『セラピー』としての退行催眠療法なので、各時代の感情を深く体験したり、癒す作業を含めながらの誘導になります。 以上の事から、1度のセッションで幾つもの時代を体験する事は難しいという事を、ご理解ください。
退行催眠が、自分の意志に反してあやつられる物だと思っていませんか? 退行催眠は怖い物だと思っていませんか? それは多分、「退行催眠療法(ヒプノセラピー)」に対する認識が間違っているのだと思います。ご自身が想像している催眠状態と、実際の催眠状態は全く違う状態だと思います。 退行催眠が怖い・・と思われている場合、その「怖れの感情」がブロックとなって催眠状態に入ってゆかない場合があります。怖いという感情は自分が知らない未知の物に対して抱く感情です。その解決方法は、理解する事です。その為には退行催眠がどうゆう物なのかを知る事です。一番簡単な方法としては、事前に書籍を読まれる事や、誘導瞑想のCDを聞いたりして練習することです。 また、退行催眠療法(ヒプノセラピー)が初めてで不安な方には、 幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)が比較的体験しやすいので、お勧めします。 どんな本を読めば良いか判らない・・と言う方は、セラピストお勧めの本とCDのページで紹介している書籍をお読みになれば不安は解決するかと思いますので、参考にしてくださいね。 金のうさぎセラピールーム 中野由紀子が監修した誘導瞑想CD付のムック本 『愛されるレディのためのスピリチュアルマジック』もおススメです。 「事前に本を読まなかった、でも、うまく退行催眠が体験できるかどうか凄く不安・・』と仰る方を時々お見受けするのですが、それは間違っていると思いませんか?努力された方と、しなかった方の差が出てくる・・と言うのは全ての物事で共通する事実だと思います。退行催眠療法に対する不安がある場合は、解消するために御自身が出来る努力をされた上で、ご質問いただくようお願いします。
Accordion Sample Des申し訳ございませんが、他の退行催眠療法(ヒプノセラピー)の施設の御紹介は行っておりません。 当セラピールームへ実際にいらしてくださる方は、決して御近所の方だけではございません。全国各地や海外から御予約される方も多くいらっしゃいますので、東京への観光も兼ねて御予約頂けたら嬉しいです。cription
はい、可能です。 ただ、キャンセル待ちをされている方がとても多いため、金のうさぎセラピールームでは、キャンセル状況の個別連絡は行っておりません。 キャンセル状況は、随時にホームページ上でお伝えしますので、御都合が良い日程でキャンセルが発生していた場合は、その旨をメールでお知らせください。 その場合も、先着順となりますので、必ずしもご希望に添えるとは限らない・・と言う事を予め御了承ください。
プライバシー等の問題が御座いますので、セッション(セラピー)に第三者の同席は御遠慮いただいています。 (配偶者や、恋人、親友や兄弟、御両親であっても同席はお断りしています。) 金のうさぎセラピールーム内に、待合室は御座いませんので、お連れの方は外でお待ちいただく事になりますので、予め御了承ください。 また、第三者と一緒にセラピーを受ける事も出来ませんので、その点も予め御了承ください。
申し訳ございませんが、基本的に返金には応じておりません。 たとえば・・「時給が高い家庭教師を雇ったけれど、試験に合格できなかった。だから、払った給料を全額返せ!」 又は、「高い家庭教師を雇ったけれど、試験に合格しなかった。だから、合格するまでタダで指導しろ!」 という話を聞いたら、「無茶苦茶な話だな・・」と思いませんか? 事前に返金を保障している場合を除けば、家庭教師だけに責任があるとはいえないと思います。 一番肝心なのは、本人の努力だとは思いませんか? うまく催眠状態になれなかったので返金してほしい・・というのも、それと同じだと思います。 「うまく催眠に入れなかったので金を返してください」という方に限って催眠を誤解している方が多いのです。 。 金のうさぎセラピールームでは、事前に本を読んだりして、催眠に対する誤解を解いておかれることをお勧めしていますが、不安があるならば尚更に、誤解を解いておいた方が良いと思いませんか? 「余計な先入観がないほうが良いと思ったので、あえて本は読みませんでした。でも、期待していたような体験ができなかったので、お金を返してください」というのは、少々違うような気がします。努力した人と、努力しなかった人の結果に大きな差が出るのは当然のことだと思います。 まず、ご自身が出来る範囲で努力することから「癒し」は始まると思います。
トップへ戻る